大工の仕事、一生懸命がんばります。


by mtv0xzvaky

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 北沢俊美防衛相は27日、長野市内で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で「普天間の基地機能をどう極力県外に移すかだ。60機あるヘリコプターを全部引き受けてくれる所はない。2カ所くらいに配置を変える」と述べ、沖縄県名護市のキャンプ・シュワブ陸上部に移転させるのに加え、徳之島(鹿児島県)など県外にも分散させることを検討していることを明らかにした。

 北沢氏は「25日の夜に私が(沖縄県の仲井真弘多)知事に説明し、26日早朝に岡田克也外相がルース米大使に説明した」と語り、既にこうした方針を沖縄と米国に伝えたと表明した。この後、記者団に「2カ所か3カ所なのかは言えないが、複数で考えていることは間違いない」と説明した。

【関連ニュース】
鳩山首相:海沿いのホテルで静養 夫人と千葉・鴨川へ
小沢幹事長:「民主党は政権党の認識がまだ甘い」
鳩山首相:普天間問題 県外移設に向け全力挙げる考え示す
普天間:ヘリ部隊の訓練移転に難色 米太平洋軍司令官
普天間移設:「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相

拉致被害者家族会、蓮池透さんの退会決議(読売新聞)
築地移転ストップも、民主が用地費削除案決定(読売新聞)
小林千代美議員 首相、北海道連代表に対応一任(毎日新聞)
<訃報>清水一行さん79歳=作家、「小説・兜町」など(毎日新聞)
河村市長「議員全員が辞職して信を問うべき」(読売新聞)
[PR]
by mtv0xzvaky | 2010-03-31 00:25
 水木しげるワールドの妖怪たちが26日、千代田区大手町の産経新聞社に来襲、NHKで29日から始まる連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」を勝手にPRしていった。

 現れたのは水木さんの故郷・鳥取県境港市で平成18年から毎年行われている妖怪そっくりコンテストで優勝、特別賞を獲得した子泣き爺(じじい)、ぬらりひょん、猫娘の面々。「ゲゲゲの女房」を盛り上げて、鳥取県が実施している妖怪キャンペーンの成功につなげようと、妖怪たちが応援を買って出た。

性同一性障害手術訴訟で和解=慰謝料330万、改善点も通知−京都地裁(時事通信)
公明・神崎元代表引退へ=衆院任期前に、坂口元厚労相も(時事通信)
鳩山首相 内閣支持率の下落傾向に強い危機感 記者会見で(毎日新聞)
浜松町駅で女性飛び込み 山手線全線で一時運転見合わせ(産経新聞)
<訃報>吉田玉松さん76歳=元文楽人形遣い(毎日新聞)
[PR]
by mtv0xzvaky | 2010-03-27 20:24
 性同一性障害(GID)と診断され、大阪医科大付属病院(大阪府高槻市)で乳房切除手術を受けた立命館大大学院生の吉野靫(ゆぎ)さん(27)が、手術ミスで皮膚が壊死(えし)したとして同病院に約3300万円の損害賠償を求めた訴訟が京都地裁で和解した。吉野さんが24日、京都市内で記者会見し、発表した。病院側が説明の不備を認めて慰謝料330万円支払う。

 訴訟資料によると、吉野さんは02年から、同病院専門外来(ジェンダークリニック)に通院。06年5月に形成外科で手術を受けた後、縫合部が壊死し、07年3月に提訴。手術に関する説明義務違反や過失の有無、精神科と形成外科の連携が十分だったかが争点だった。

 和解は吉川慎一裁判長の勧告によるもので、病院側が両科の連携についての改善点を説明することや、吉野さんが医師らに対して意見陳述する場を設けることも盛り込まれた。

 吉野さん側によると、GID医療を巡る初の訴訟で「勝訴的和解」と評価している。吉野さんは「受け入れ病院が少ない上、技術的にも海外などと比べると劣っている現状を改善するきっかけになったと思う」と話した。

 病院側は「コメントはしない」としている。【熊谷豪】

【関連ニュース】
千葉法相:性別変更夫婦の子、「法的措置を検討したい」
性同一性障害:中1女子が男子として通学へ 鹿児島
性同一性障害:深刻な相談十数件 埼玉県の学校緊急調査で
山崎静代:「男になりたくて葛藤も」 “イケメンおなべ”タレントのエッセー発売イベント
性同一性障害

住宅全焼、1人死亡=18歳女性か、2人けが−東京(時事通信)
女性社長殺害で無期求刑=49歳男の裁判員裁判−水戸地裁(時事通信)
社民、同意人事案に賛成=党首の閣議署名で方針転換(時事通信)
<特定看護師>広範囲の医療行為可能に 厚労省検討会が提言(毎日新聞)
パラリンピック 鈴木が銅メダル リベンジ果たす(毎日新聞)
[PR]
by mtv0xzvaky | 2010-03-26 13:46
 全日本プロレスの西村修(38)が21日、今夏の参院選に国民新党からの出馬を希望し、最終調整に入っていることを明らかにした。この日、全日本の両国国技館大会に出場した西村は、試合後にリング上でマイクを握ると「長年の夢を実現するため、しばらくリングを離れる。ある先生にも相談しています」と語った。

 西村によると、98年にガン宣告を受けて療養、2000年に復帰した経験が1つのきっかけだったという。「そもそもプロレスは世の中のためという気持ちがなければできないが、その気持ちが一層強くなり、政治への志が芽生えた」という。

 国民新党には共鳴する点が多く、現在は出馬の希望を伝え、党側に預けている状態。22日の記者会見で自身の内面を説明する。23日に公認や選挙区を含めた党の結論が出る見込みという。

 西村は東京都出身。独自の世界観「無我」の体現者として存在感を放ってきた。全日本には07年から所属。映画「いかレスラー」に主演したことも話題になった。06年には慶大通信教育課程文学部哲学科専攻に入学した。

 ◆西村 修(にしむら・おさむ)1971年9月23日、東京都生まれ。38歳。91年、新日本プロレスでデビュー。フリーを経て06年、藤波辰爾らとともに「無我ワールド」旗揚げ。07年から全日本所属。独自のスタイル「西村ワールド」で、IWGPタッグなどのタイトルも手にした。得意技はコブラツイスト、エルボースマッシュ、倒立など。186センチ、105キロ。

 【関連記事】
吉田1年後に柔道指導者OK…プロ格からの転向短縮
「MAP」が朝青に協力求ム…新プロレス団体設立
プロレスラー・木戸修の娘・愛が「桃子2世」目指す!
馳議員、朝青龍にプロレス観戦のすすめ
全日本プロレス 西村修 国民新党 を調べる

【日本人とこころ】白川静と出遊(下)一番好きな言葉は「遊」(産経新聞)
米軍車両、ひき逃げか=軽自動車の2歳男児軽傷−沖縄(時事通信)
<爆発>工場のタンク吹き飛び車2台押しつぶす 静岡・富士(毎日新聞)
卒業証書 有山楓ちゃんに 04年奈良で誘拐、殺害される(毎日新聞)
「ヤミ専従」強い政治色…第三者委が指摘(読売新聞)
[PR]
by mtv0xzvaky | 2010-03-24 09:36
 北沢俊美防衛相は17日、東京都内のホテルで沖縄県の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、政府の検討状況を説明した。米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部や米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)がある与勝半島沖合への移設案について説明したとみられる。さらに、5月末までに普天間問題を決着させる方針も改めて示したものとみられる。

 政府は、平野博文官房長官と北沢氏が今月2日にルース駐日米大使と会談するなど、対米交渉については既に水面下で本格化させている。今回の会談で、移設先として有力な地元とも水面下の交渉に着手した形だ。【仙石恭】

【関連ニュース】
<写真特集>米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部
防衛省:陸自連隊長が異動 首相発言「批判」
普天間移設:沖縄県議団が防衛相に「県内反対」の意見書
北沢防衛相:受け入れ自治体には振興策を 普天間移設で
空自官製談合:空幕長が「悪意なし」発言 会見後に訂正

捕鯨妨害船、登録不許可に=オランダに要請−外務省(時事通信)
陸自の商標権を侵害?埼玉県県警が採用ポスター回収(産経新聞)
上司に「殴るぞ、この野郎」=暴言書記官を停職−横浜地裁(時事通信)
飛行中の操縦室で機長ら「ピース!」…写真公表(読売新聞)
大学生の「就業力」アップ、国が5年計画(読売新聞)
[PR]
by mtv0xzvaky | 2010-03-19 18:49
 広島県福山東署は16日夜、いずれもホストの、広島県福山市地吹町、高橋周司容疑者(29)、同市千田町、藤井良介容疑者(21)、同市内の少年(19)の3人を傷害容疑で逮捕した。

 発表によると、3人は16日午前7時30分頃、福山市住吉町のホストクラブで、同僚男性(29)を殴るなどし、全身打撲などのけがを負わせた疑い。

 同署によると、3人は、男性の勤務態度への不満などから暴行したという。

殺人容疑で夫を再逮捕=おので妻切り付ける−警視庁(時事通信)
東京・文京区長、2週間の育児休暇取得へ(読売新聞)
<日本野球機構>森林整備支援で北海道の4町などと協定(毎日新聞)
<公明党>参院選「他党候補推薦せず」発言を撤回 山口代表(毎日新聞)
<ケヤキ・庭石訴訟>元助役らに7億円賠償命令 福岡地裁(毎日新聞)
[PR]
by mtv0xzvaky | 2010-03-18 11:35
 みんなの党の渡辺喜美代表は10日、福島県庁で記者会見し、夏の参院選福島選挙区(改選数2)に会社役員で新人の菅本和雅氏(42)を擁立すると発表した。菅本氏は候補者公募に応募。同党の参院選候補はこれで6人(選挙区、比例代表各3人)となった。 

<雑記帳>地元産の材料使った白いカレー開発 石川・白山(毎日新聞)
メタボ健診 見直し提言 肥満でない人も循環器病に注意(毎日新聞)
自民への献金を日医連が凍結(産経新聞)
警視庁捜査1課長を更迭 「私的な不適切行為があった」(産経新聞)
「幹部メモでの結論誤り」=沖縄回復費の肩代わり−元記者西山氏(時事通信)
[PR]
by mtv0xzvaky | 2010-03-16 20:43
 システム開発会社「トランスデジタル」(東京都港区)の架空増資事件で、健康食品販売会社代表黒木正博容疑者(44)が、トランス社幹部らの間で「オーナー」と呼ばれていたことが9日、警視庁捜査2課の調べで分かった。
 同課などは同日、金融商品取引法違反容疑などで、投資事業組合を運営していた鬼頭和孝容疑者(35)を逮捕。黒木容疑者は2007年初めに増資を引き受け、鬼頭容疑者とともにトランス社への支配を強めたとされ、同課は不正の全容解明を進める。
 同課は同日、証券取引等監視委員会と合同で、港区にある鬼頭容疑者の関係先などを家宅捜索した。
 逮捕容疑によると、鬼頭容疑者はトランス社社長後藤幸英容疑者(44)らと共謀し、同社が08年7月末、投資事業組合に発行した新株予約権について、8億8800万円の払い込みを偽装した上で、一般投資家らに、適法な増資をしたとの虚偽の事実を公表するなどした疑い。
 捜査2課によると、黒木容疑者らは06年10月ごろ、都内の投資会社がトランス社を実質支配していた際、同社の経営に参画しようと計画。07年1月と3月、同社の第三者割当増資を引き受けて出資し、その後に支配を強めたという。 

【関連ニュース】
トランスデジタル社長ら再逮捕=8億8800万架空増資
トランス社元役員を逮捕=架空増資の疑い
日本IBMを強制調査=ニイウスコー粉飾事件
ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上

津波「Jアラート」が誤報、システム不具合?(読売新聞)
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か−埼玉県警(時事通信)
反射鏡70台、太陽を追う 三鷹市(産経新聞)
<放射性廃棄物>ポリ袋に入れたまま仮置き 六ケ所村工場(毎日新聞)
築地市場移転、都「予定地の汚染除去できる」(読売新聞)
[PR]
by mtv0xzvaky | 2010-03-12 03:30
 栃木県大田原市黒羽地区の4つの中学校が統合して黒羽中となるのに合わせ、シンガーソングライターのさだまさしさん(57)が作詞、作曲する新しい校歌が完成した。

 統合する4校の1、2年生約260人は、4月3日の開校式で合唱するため、練習に励んでいる。

 同市教委は、中学校の統合に合わせて新しい校歌も作ることにし、さださんの弟が隣接する那須町に住んでいることもあり、「精霊流し」や「関白宣言」などのヒット曲で知られているさださんに作詞、作曲を昨年9月に依頼した。さださんは、出身地の長崎県の小学校や高校など5校で校歌を作っているが、中学校の校歌を作詞、作曲するのは初めて。

 校歌の題名は「約束をしよう」。3番まである歌詞で、さださんは「強い夢を持とう」「強い人になろう」「美しい人になろう」と呼びかけた。「歴史ある町」「美しい自然」など、黒羽のイメージと重なる言葉も入っている。

 さださんは「校歌が一番胸に響くのは、卒業して大人になってから。『大切な約束』が心にしみてくる歌を毎日歌ってほしい」と話している。

【Web】五輪フィギュア女子にネットも最高潮(産経新聞)
<異臭>山陽新幹線「のぞみ」で オイル漏れか 乗客避難(毎日新聞)
都島の失跡社長 マカオで服役の男逮捕へ 府警 殺害・遺棄 自供から10年(産経新聞)
民主・小林議員陳謝、進退は留保…地元で会見(読売新聞)
<インスリン事件>24歳看護師逮捕 京大病院の担当者(毎日新聞)
[PR]
by mtv0xzvaky | 2010-03-10 18:05
 日本弁護士連合会(日弁連)の次期会長選挙で10日、現行制度になった1975年以降、初となる再投票が行われる。

 主流派推薦の候補者と知名度の高い候補者との一騎打ちとなった選挙は、先月の1回目の投票では接戦で決着がつかず、双方とも「改革」をキーワードに再び激突する。

 会長選は、最多得票を得るだけでなく、全弁護士会の3分の1超にあたる18会以上で最多得票を得ないと当選できない仕組みだ。

 2月5日の投票では、歴代会長を含む主流派から推されている山本剛嗣(たけじ)氏(66)(東京弁護士会)が東京、大阪を中心に9533票を得票、消費者問題の専門家として広く知られる宇都宮健児氏(63)(同)に976票の差をつけた。だが、宇都宮氏が全国52の弁護士会のうち地方を中心に42会を制したため再投票となった。

 最大の争点は、法曹人口問題に対する対応だ。司法試験の年間合格者数を「2010年頃に3000人程度に増やす」という政府の計画に対し、宇都宮氏は「急激な増員によって弁護士の質が低下している」として、1500人程度とする大幅減員の方針を打ち出した。

 これに対し、山本氏は「執行部が進めてきた司法制度改革は市民に評価されている」として、従来の“改革路線”の継承を訴えている。ただ、法曹人口を巡っては、再投票に向けて「昨年の新司法試験合格者(2043人)より減らす必要がある」と減員の方向を明確にした。

 陣営では、「宇都宮氏の主張する減員は大幅過ぎて、法科大学院制度の崩壊にもつながる」としながらも、「司法改革を進めるために、増員への抵抗感が強い地方の声に配慮する必要がある」(陣営幹部)と説明する。

 一方、宇都宮氏の陣営では地方で圧勝したことから政策は変えず、大都市部の切り崩しを狙う。長年多重債務者問題に取り組んできた実績を強調し、「もっと市民団体や労働団体と連携して、貧困問題に取り組むべきだ」(宇都宮氏)と、日弁連の改革を訴える。

 しかし、再投票も1回目の投票と同じルールで行われるため、「今回も決着がつかないのでは」との見方も出ている。

 その場合、候補者の応募からやり直す「再選挙」が行われるが、投票は4月下旬以降の見通し。宮崎誠会長の任期は3月末までのため、任期が延長されることになる。

日本航空 女子バスケ「JALラビッツ」来季限りで廃部(毎日新聞)
万引き認知件数18%増=被害全件届け出促進で警視庁(時事通信)
支持率続落で首相「民主らしさ見えないから」(読売新聞)
普天間先送りなら「深刻な事態」=岡田外相(時事通信)
子宮頸がんワクチン接種の公費助成を(医療介護CBニュース)
[PR]
by mtv0xzvaky | 2010-03-09 06:11